カテゴリー別アーカイブ: 美術

愛の文字

上杉謙信は毘沙門天の毘を旗印にしたので

直江兼次は愛染明王の愛を旗印にしたんじゃあ~りませんか?

 

愛宕権現という説は気付かなかった。

 

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告

浮世絵 美人画

師匠である懐月堂安度は、肉筆浮世絵のみを残したが、

多くの弟子が浮世絵版画を制作した。

 

このスタイルが当時の美人画の代表格である。

 

 

三人の美人を描き分けているのが歌麿の真骨頂である。

▄█▀█●<三人の見分けがつかないぉ。 見分けがつけば、浮世絵マニアであ~る。

 

 

写真の出現で、人物画の表現が変りました。

 

 

そして

 

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

平城京 人面土器

Jimmen-doki02Jimmen-doki03

奈良時代にこのような土器があり、お祓いに使用したとは、驚きました。

ミステリーじゃktkr-!!(°∀°)

http://www.kodomo-silkroad.net/heizyoukyou/life/sinkou.html

 

 

いつか投稿しようと思っていて、いつかがこないので、突然投稿しました。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

伝 陳容 13世紀 南宋末期 中国画には興味がないのだが、この龍はおもわず見入った。

 

この絵は陳容と思い込んでいたら、伝とついていたことに、びっくらこいた。

まぁ、誰が描いたにせよ、優れている事に間違いない。

 

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

チベット展行ってきましたぉ(^ω^)Ψ

見て損はなし。

時代は変わりましたね。

 

以前はチベットはマイナーな存在でしたが、

お客の多さに驚きました。

 

 

実を言うと、美術を投稿するのは、久しぶりなのです。

また、気が向けば投稿する準備はあります。

 

ただ今日は、いろいろあって、他にすることがあまりおきないので、VOXに投稿してます。

 

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する