カテゴリー別アーカイブ: 浮世絵版画

鳥居清長 大川端夕涼み

kiyonaga-yuusuzumi

草履を脱いでいる女性が良い雰囲気をだしている。

春朗(北斎) 両国橋夕涼花火之図

hokusai-hanabi

勝川春朗は北斎最初の画号である。

歌川広重 名所江戸百景 両国花火

hiroshige-hanabi

有名ですが、やはり、この絵はすんばらしい

歌川広重 鮨 団扇絵

美味そうな寿司である。

hiroshige-sushi

歌川国芳 浮世絵版画 猫の当て字 ふぐ

utagawa-kuniyoshi 

写楽(めωめ)

写楽

写楽 以前VOXで投稿したはず。 手抜きでゴメンm(_ _)m

写楽は写楽(^ω^) 当時は不詳の絵師は多くいたもんです。

写楽は誰というより、どのような修練をつんで、この画風に至ったかを知りたいものです。

ハンブルク浮世絵コレクション展(めωめ)スゴイ

 浮世絵好きなら観るべし観るべし、見応えアリ(めωめ)

保存状態が良く、大判浮世絵が多いので、迫力があります。

衝撃を受けた作品は、北斎の馬尽くしシリーズです。

これはカタログでは駄目。本物を観て欲しいです。

描く対象を正確に捉えつつ、正確に描いてない。不思議な絵です。

北渓の摺物も優しい風合いがあり、あまり北渓は好きではないのに、これは気に入りました。

全部贅沢な浮世絵展です。

福岡では大北斎展もやってますので、どうぞどうぞ浮世絵に堪能してくださいよーヾ(^ω^)ノ