カテゴリー別アーカイブ: アニメ

鋼の錬金術師(☆ω☆)キタヨコレ

嘆きの丘の聖なる星
久々に映画を観て興奮した。
エンターテイメントはラストのクライマックスがたたみかける展開でなければいけない。
鋼の錬金術師はテレビで5回ぐらいしか見たことがないので、詳しい内容は知らないのですが、面白ければいいのです。

作画の動きは相変わらず素晴らしいです。前半は狼キメラが動きまわり、クライマックスでは、血の錬成?からの押しよせるマグマを阻止する描写が優れてました。
ジュリアは兄を元の姿の戻すため自分の足を犠牲にしたのは、これぞ等価交換?というのでしょうか?印象的なシーンでした。

真保裕一は今まで相性が悪かったのですが、今回は当たりだった。これは監督のおかげかもしれない。

次はスーパーエイトかもしくはトランスフォーマー( ゚∀゚)o彡コレがなきゃ夏は終わらない。

銀魂(めωめ)

たまにテレビで銀魂を観るのです。

で、銀さんがやられてしもうたΣ( ̄ロ ̄lll)ウソやん

銀さんは浮浪雲の雲さんのように無敵だと思っていたのに、なんてこった。

で、気になりまして、原作本を買いました(^ω^)

面白かった。満足至極。

テレビ版は雨が延々と降ってたことろがドラマチックでGOODであった。

 

来週は、ゴーカイジャーの映画を観に行くので、今から楽しみにしております(^ω^)

塔の上のラプンツェル(めωめ)

 3Dで観ました。アバター以来の2度目です。
 

ディズニーを映画館で観るのは、美女と野獣、アラジン以来だと思います。

その時の感動が蘇り、今回も十分楽しめました。

ストーリーが本当に良く完成しており、退屈することはありませんでした。クライマックスの男の決断がダンディであった。

3Dも、肌の質感が精巧な人形を撮していると錯覚するぐらい、特上の出来でした。これなら3Dもありかなというレベルです。

今度エンジェルウオーズを観に行く予定ですが、どうして2DでIMAXなのだろうか?普通の2Dは吹替版というので、普段吹き替えは観ないので、困っているのです。

映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 ~はばたけ 天使たち~(めωめ)♡

 またひとつ感動作品が生まれた(´;ω;`)ウッ

映画ドラえもんはのび太の恐竜2006から観てますが、今回が最高作品です。m(_ _)mあくまで個人の感想です。

作画のレベルはいつも高いのですが、今回は脚本がよく練られた。これは大変な作業だったと思いますが、脚本が完成したときは、とてつもなく心が満たされたのではないでしょうか。

物語の核となるのが、リルルとピッポの関係とピッポの歌です。

この柱がしっかりとしていたので、物語がぶれずに安定してました。

リルルがピッポにしたこと。なぜピッポを助けたのか?

冒頭のピッポの歌とラストの歌が最高の終幕を用意しました。

エンドロールの金魚も最高の余韻を醸しだしてました。

クライマックスでザンダクロスが敵戦艦?と戦うシーンで、あやうく涙が出てきそうでした。心では(TωT)号泣だ

最高に素晴らしい作品をありがとう。

ドラえもん 鉄人兵団のしずちゃん

ドラえもん 鉄人兵団ののび太

人を憎まないしずちゃんとのび太がドラえもんという作品の最大の宝だと思います。

ドラえもん 鉄人兵団のラスト

今回の映画では、ピッポの歌のおかげで、ラストが本当に引締しました。

今年一番の感動作品となるでしょう(^ω^)

ヤマト 懐かし(^ω^)

 ヤマトですよ

劇場版1作、さらば、永遠に、完結編と全て観てます。

大好きというわけではなく、かなり話題になってました。

というものの、

松本零士はヤマト、ハーロック、エメラスダス、999と全巻購入してましたわ-(^ω^)-い♪

松本零士の描く、スターシャやテレサが強く印象として残ってます。

それと、ヤマトで懐かしいといえば、ヤマトよ永遠にのドラマをラジオのオールナイトニッポンを朝方まで聞いていたことでしょうか。

あの頃は、何も考えずにアニメを観れて幸せだったなぁ(^ω^)

で、本日 SPACE BATTLESHIP ヤマト が公開 

けいおん

困りました(´・ω・`)yー・~~

DVDのHDには笑っていいともや仮面ライダーや日曜美術館などなどが録画してあり、観たらほとんど削除するのですが、

「けいおん」も録画してあるのです。なかなか観る気がおこらず、放置しまくっていたのですが、観たら、なかなか面白い。

う~ん(´・ω・`)yー・~~ これは削除ではなく、DVDにコピーか?

アリエッティーヾ(^ω^)ノ

せっかく観たので感想をば

 

佳作中の佳作。

退屈することなく観れました。

ただ、舞台が一軒の屋敷だけというのと、少年が小人の出会って終わりというので、物足りないのかもしれません。

もっと交流を希望します。

 

もう少し心揺さぶるシーンがあれば、傑作になったかも。

4世代前が購入した小人のドールハウスとアリエッティの繋がりを何とか創りあげて欲しかった。

 

なぜ少年が突然、ドールハウスをアリエッティの住まいに無理やり押入れたのか?

家政婦がどうして小人を泥棒と決めつけたのか?あのドールハウスを小人が盗んだのと勘違いしたのか?

よくわからないのでした。

 

もう少し家政婦のキャラクターの肉付けが欲しかった。

小人をテレビ局に渡せば、借金が返せるとか、有名人になれて嬉しいとか、なぜか憎めない設定にしたらよかったかもよ。

 

サツキとメイがアリエッティに出逢えば、全く違う話になっただろうなと思いました。

さあ冒険の旅へでは、あかんか。

 

いっそのこと少年が病気なのは嘘で実は小人を捕獲する密命を受けていたとか、

そんなジブリは観たくないかも。

 

 

話し変わり、なんか仮面ライダーWが面白いらしい。

気になるなる。大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説の監督なら期待できる。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する