オーズ(めωめ)V

伊達さ~ん、生きててよかったよ(TωT)

でもオーズを観る楽しみが減ってしまった。

後は、メズールの人間形、未来穂香ちゃんだけではないか。

主演の3人も悪くないのですが、というより、設定が難しく、キャラを魅力的に描くのは難しいのではなかろうか。なんとか小林靖子さんの力量でこれほどのレベルを保っていると思います。

前回のWで翔太郎とフィリップの相棒モノだったせいか、

これに似せないためのせいかオーズでは、映司とアンクの関係がうまく映えない状態となり、

観ているわたしとしては、今ひとつスカっと盛り上がらないm(_ _)mあくまで個人の感想です。

などと文句を言いながら、最後まで観るかも(^ω^)

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中