無法松の一生|ω・`)ほんの少し

無法松の一生の色味は赤い。

1960年代ぐらいまで、映画の色味が赤く、

1980~2000年ぐらいまで、色味が白いと思います。ちょっと違うかも。

無責任ですまんm(_ _)m

照明というより、撮影の技術なのだろうか?

なぜか、映画を観るとき気になって気になって。

無法松の一生は当時の世界のトップクラスの映像だと思います。

ラストの車輪のシーンが予想以上に長いと思った。

無法松が人力車の運転手なので、彼の人生を象徴していたのでしょう。

ちょっと悲しいですね。

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中