塔の上のラプンツェル(めωめ)

 3Dで観ました。アバター以来の2度目です。
 

ディズニーを映画館で観るのは、美女と野獣、アラジン以来だと思います。

その時の感動が蘇り、今回も十分楽しめました。

ストーリーが本当に良く完成しており、退屈することはありませんでした。クライマックスの男の決断がダンディであった。

3Dも、肌の質感が精巧な人形を撮していると錯覚するぐらい、特上の出来でした。これなら3Dもありかなというレベルです。

今度エンジェルウオーズを観に行く予定ですが、どうして2DでIMAXなのだろうか?普通の2Dは吹替版というので、普段吹き替えは観ないので、困っているのです。

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中