あしたのジョー(めωめ)♡

 まさかの漫画原作の最高の映像化でしたーヾ(^ω^)ノキタヨコレ

構図のきまった隙の無い映像が好きなのですが、

この作品の撮影はあまりに自然なのですが、しっかりと姿を収めています。達人の技だと感じました。

音楽もそつなく、いいタイミングで奏でてくれます。

ジョー、力石、葉子のそれぞれの簡潔な背景描写とタンポポのエピソードを絡めた脚本演出は見事だったと思います。

山Pが好きなわたしにとって、このような感想が書けるとは夢にも思ってみなかった(^ω^)

曽利文彦監督作品を初めて観たのですが、次回作を楽しみにしてます。

制作スタッフのみなさま、本当にお疲れさまでした。この作品を映画館で見れて幸せでした。

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中