ヒューマンドキュメンタリー「色と生きる 志村ふくみ」

 テレビ番組を観て感心することはほとんどないのだが、

新年早々、さっそく傑作に出会ってしまった(^ω^)

人間国宝というなら、人柄が気難しいという思い込みがあったが、人当たりが良い。

人徳がありそうである。

徳があるとは、その人が笑えばこちらも嬉しくなるものと勝手に歪曲しているが、人として魅力がありました。

作品も国宝ならではで、

番組の出来も珠玉でした(^ω^)

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中