遊び心おおらか 平安の落書き初公開へ 奈良・当麻寺

http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/100812/acd1008122206008-n1.htm

 

この絵を観て、平安時代の人が描いたとは、どうしても信じられない_| ̄|(、ン、)、あくまで個人の感想です。

ん~、ん~

上の絵と下の絵は描いた人は違うのではないのですか?_| ̄|(、ン、)、あくまで個人の疑問です。

 

上の絵が巧すぎるのです。

顔全体の捉え方が、とてもじゃないが平安時代のものとは、考えられない。_| ̄|(、ン、)、あくまで個人の感想です。

 

下の絵も、何といえばいいのか、あの唇の大きいことというより、なんかもどかしいです。

 

上下とも平安時代とは思えないのですが…

 

恐らく専門家が調べたと思うので、大丈夫でしょうが、心底びっくりしました。

 

機嫌を損ねた人がいるなら謝罪しますm(_ _)m

それほど、驚いているということで、許してください。

かなり衝撃を受けました。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告

遊び心おおらか 平安の落書き初公開へ 奈良・当麻寺」への2件のフィードバック

  1. 小さい画像で見ると、今の人が描いてもおかしくない感じで私もびっくりしましたが、拡大画像で見ると、そうでもないです。昔の描き方、当時の画風ですわ。でも下のデフォルメされた顔はやっぱりすごいですね。どう見ても「漫画」の描き方ですから・・・。昔の漫画雑誌によく描かれたいかりや長介の似顔絵に似ていますし。

  2. 法隆寺にある当時の落書きも、味があり巧い絵ですね。
     
    昔の人を侮ってはいけないと、再び思いました。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中