インセプションーヾ(^ω^)ノ 少々ネタバレ

ひさしぶりに映画館で映画を観ましたーヾ(^ω^)ノ
選んだ作品は、インセプション。
傑作とまでもいかないけれど、スンゲー楽しめました。

以下、ネタバレかわたしの勘違いかです。
映画を観た人の多くが言うように、分かりづらい内容でした。

勝手に解釈すれば、
デカプリオ演じるコブは他人の潜在意識に入り、その人間のアイディアを盗むことを生業としてますが、
今回は、他人の潜在意識に入り、その人間が考えてもない思考を植えつけ、依頼人の望む行動を起こさせようとします。

依頼人の渡辺謙さん演じるサイトーのライバル会社を潰すため、その会社の2代目若社長を利用するということです。
具体的にどうするかというと、コブは2代目社長の潜在意識に入り込み、初代が築いた会社を解体し、2代目が新たな会社を設立するような思考の種を植え付けることです。

この思考の植え付けをするには3層目の潜在意識まで潜らなければいけません。
1層、2層と順番通り潜らなければいけないので大変です。
しかも、夢のなかとはいえ、2代目若社長が他人から強制されたからではなく、
あたかも自分の意志で初代社長の会社を解体するかのように仕向けないといけません。

任務は1層目で早くも予定通り進まず、えらい目にあいます。

クライマックスでは
1層目では車で逃げ、
2層目ではビルの中、
3層目では雪に覆われている巨大基地?
そして4層目でデカプリオの潜在意識
が同時進行します。

この物語のキーパーソンとして、コブの亡くなった妻が潜在意識で出現することです。
この妻が最大の山場といってもいいでしょう。

思考を植えつける恐ろしさを知りながら
それでも、それをやる理由のあるコブ。

ラストは夢であれ現実であれ、コブは幸せに近づけたと思いました。

 

なんだか、また映画が観たくなったーヾ(^ω^)ノ

内容が難解といいますが、

仮面ライダー電王のほうが、難解だと思ったのはわたしだけだろうか?

そうだ、次の映画はライダーにしようか、アリエッティも観たいし、どうしましょう?

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中