ドイツ強すぎー

アルゼンチンは残念でした。

 

ガチンコで最高に面白い試合でした。

3点取られて,アルゼンチンの足が止まったのは仕方ない。

 

ブラジル、アルゼンチンと消えてしまい、ちょっと残念だ(´ω`)yー~~~

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告

ドイツ強すぎー」への6件のフィードバック

  1. ドイツの試合を2つも見たけれど、きれいな試合運びでしたね。私はドイツの試合運びが好みかも知れないです。他の国のはサッカーの面白さが判らなかったでした。

  2. ドイツは堅守速攻。さらに、精神肉体と共にタフ。
    華麗さはないが、技術がしっかりしている。
     
    それでも、ドイツは予選で負けているので、サッカーは何が起こるか分からない。
     
    スペインとの対戦は楽しみです。
    スペインの華麗なパス回しとドイツのカウンターが見たいですーヾ(^ω^)ノ

  3. サッカー好きのクーマーさんにお教え願いたい事が。(私はサッカーオンチ)。アルゼンチンとの試合で、前半にアルゼンチンがフリーキングでゴールしたのに、ペナルティーコーナー(???)に選手が4人もいてゴールが無効になったのありましたでしょう。あれが判らなかったんですが、何故ゴールにならなかったんでしょうか?他のブログではアルゼンチンがドイツの罠にはまってワロスとかあったんですが、プロの彼らが4人も内側(??)にいるはずないし・・・。

  4. 簡単にいえば、
    1対1の状態、キーパーと相手選手だけが対峙する状態で
    その相手選手の後方からパスをもらうことはオフサイドとなり、駄目ということです。 
    2対1の状態、キーパープラスその味方の1人 対 相手1人なら、
    この相手はパスをもらえます。
     
    そうしないと、相手の選手はゴールの横にずっと居ていいい事になりますから、ゲームとして面白くありません 。
     
    ドイツ対アルゼンチンの時は、
    1対1でオフサイドなのに、1対4でオフサイドし過ぎなので、ワロス状態でした。
    これはドイツの作戦で、意図的にオフサイドを狙ったものです。

  5. ありがとうございます。あれもオフサイドになるんですね。ドイツとスペインの試合は「縦」対「横」の試合だと新聞にありました。どっちが縦なのか判りませんが(笑)、楽しそうな試合になりそうです。

  6. 縦は速攻のドイツ、
    横はパスのスペイン。
     
    本番はどうなるか楽しみですーヾ(^ω^)ノ
    意外な展開かもしれません。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中