大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE,仮面ライダー×仮面ライダー W(ダ

アクションアクションまたアクション
最高やぁああああ(^ω^)

殺陣師というのかアクション監督という方の力量が高いすぎMAX
普通これほど長時間なら、飽きるのだが、飽きず興奮しっぱなしでした。

最初はベリアル強すぎ、ラストはゼロが強すぎ。
アクションアクションまたまたアクション。
3分じゃないウルトラマンもいいともぉ(^ω^)Ψ

贅沢なVFXウルトラマンもいいともぉ\(^(^ω^)^)/

仮面ライダー×仮面ライダー W(ダブル)&ディケイド MOVIE大戦2010
ディケイドも良かったよ。えらい評判悪いので気になっとったんよ。

たくさんのライダーの世界を旅する士、ディケイド。
ディケイドが存在することにより、多数のライダーの世界がぶつかり合い、最後は破壊しつくされる運命にある。(でいいのかいな?)

士、ディケイドの存在は世界の消滅のためにある。
士、ディケイドが消えれば、世界は救われる。

士が消えたことにより、世界は救われた。

しかし、夏海、ユウスケ、大樹が士を呼び、それに答えた士は再生することが出来た。
再生したディケイドは世界の破壊者ではなくなっていた。( ´Д`)yー~~~<ここがよう、わからんかったぉ
こんなストーリー?だったのか
( ´Д`)yー~~~<よ~わからん

もう少し、タックルと士の関係を描いて欲しかった。
死んでいたタックルとディケイドの関係がわからんかった。

初の女性ライダーは555の加藤夏希のファムで、
次は、夏海かんライダーで、
タックルは忘れ去られた存在(;ω;)ということなのかの~?
ストロンガーは知らんぞな。

これからの、士たちの旅で再びタックルに会えると信じているぞい(めωめ)
この世界では、タックルがストロンガーよりも強く、ストロンガーをパシリに使っているのだ。
タックルが悪人をちぎっては投げちぎっては投げてるところに、士たちが出くわすのだ。
こんな妄想もいいとも\(^(^ω^)^)/

Wは話を主役の翔太郎に絞って大正解。

満足すぎる2本の映画でしたぉ(^ω^)Ψ

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中