写楽 5350万円

 

パリ市内の浮世絵オークションで超高値で落札である。

上の絵が5350万円とのこと。

 

蔦谷も今頃、大喜びじゃ

しかし、

 

 

同じ人間が同じ人物を描いたとは、思えないほどの劣化ぶりである。

鼻の筋が違うし

デッサン?が狂っている。目の位置がそのままなら、耳ともみあげ?のラインを傾けるべきだし

耳ともみあげ?のラインがそのままなら、目の位置と顔のラインを代えるべきか。

さらに目の上ラインをもっと強くしなければ。

そしてなにより、

絵に対する執着がなくなっている。

劣化した国政のようなものである。

 

だから、写楽は魅力的なのであろう。

この劣化に蔦谷はがっかりだったろうが。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中