東京オリンピック

残念だぉ(Φ∀Φ)

 

次、立候補する時は

日本国民の支持を得る事。

 

何故今、東京でオリンピックなのか?

次のアジアが開催地となるならば、インドが立候補すると思うので、東京がオリンピックを開催する理由を、インドよりも高い理由を国民に植え付けないとダメじゃ。

 

国際オリンピック委員会の中で政治力、影響力ある日本人の存在が必要である。

これがないと、やはり勝ち抜けない。

ここが一番日本人のダメなところである。

 

質と内容が高いオリンピックの理念と運営とやらだけでは、オリンピック委員たちに認められないでしょう。

文部省管轄だとするならば世界に勝てない。どのような面子が運営してたのだろうか?

世界相手にに交渉力のある所に任さないとダメだぉ。

 

 

 

以下引用

リオデジャネイロは治安、社会基盤(インフラ)、宿泊施設に不安があるが、南米での五輪開催に意欲的とも指摘されるロゲ会長らIOCの「期待値」が上回った形だ。五輪スポンサーにとっても、リオ五輪を起爆剤に成長が見込まれる南米市場は魅力的だった。

 投票1回目は、サマランチ前IOC会長が最終招致演説で「私は89歳。もう先は長くない」と発言し、幅広い同情票が集まったとされるマドリードが28票で予想外のトップに立った。9月2日に公表されたIOC評価委員会作成の報告書で「非常に質が高い」と評価され、広い支持を得ていたリオが2票差の26票で2位、アジア票を中心に手堅くまとめた東京が22票で3位に入った。一方でアメリカ大陸の票をリオと食い合い、さらに大票田の欧州とも距離があって基礎票が少ないとされたシカゴは、オバマ大統領の出席で浮動票獲得を狙ったが、「サマランチ演説」の影響をもろに受け、真っ先に落選したとの見方が強い。

http://mainichi.jp/enta/sports/general/general/news/20091003k0000e050066000c.html

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中