伝 陳容 13世紀 南宋末期 中国画には興味がないのだが、この龍はおもわず見入った。

 

この絵は陳容と思い込んでいたら、伝とついていたことに、びっくらこいた。

まぁ、誰が描いたにせよ、優れている事に間違いない。

 

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中