鯉魚図 円山応挙

写生画の応挙とは思えない作品である。

発想が奇抜である。

 

大乗寺 円山派デジタルミュージアム

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告

鯉魚図 円山応挙」への2件のフィードバック

  1. お、これは。
    見事ですなぁ。鯉が中に隠れておるわ。

  2. 応挙で、このような絵はありそうでないです。
    このような発想の持ち主ならば、もっと描くと思うのですが、見当たりません。
    もっとあれば、面白いのですが…

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中