花見図 仙厓義梵

仙厓義梵(1750~1837年)

これなら現代アートでも通用する。

 

私が衝撃を受けた作品の一つである。

 

笑いがある作品というのは、親しみがわく。

笑いを排除する作品は、毎日見る気が起こらない。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告

花見図 仙厓義梵」への2件のフィードバック

  1. あー、すごい。
    私もマンガ描きですから、衝撃を受けたってのがよくわかります。
    …。見れば見るほどすごい…の一言ですね。
    んんー…。いや、見れば見るほどなんも言えないですね。いい絵だなぁ。

  2. ガイレイ-ガイレオさんへ
    私はこの絵を見て、しばしボーゼンとしてました。
    なんか、言葉には出なく、態度が出てしまいました。ボーゼンと。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中