桜に鷲 葛飾北斎

この目にピンときたら北斎です。

 

とうとう大御所、葛飾北斎を出しました。

葛飾北斎(1760~1849年)

画家人生で名前を約30回変え、

引越しを93回したという。

北斎は39~56歳、

画狂老人、卍 (がきょうろうじん、まんじ)は75~90歳。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告

桜に鷲 葛飾北斎」への2件のフィードバック

  1. 毎回見させていただいています。
    北斎ですか…。この絵を見てもピンとも来ないので北斎だとまではわかりません(^^;)。
    掃除が嫌いで紙くずで埋まったら引越しした、と聞いています。

  2. 北斎の描く動物の目というか表情が独特なものがあり、動物の表情というより人間の表情になっていると感じます。(普通の表情の動物画のほうが多いと思いますが)
    なんか生意気そうな表情で、この鷲のような表情の鳥を他にも描いてます。

    北斎の部屋は汚かったようですね。
    絵は好きですが、友達にはなりにくそうです。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中