緊迫の瞬間 猫図 渡辺崋山

渡辺崋山(1793~1841)

三河田原藩という小藩の藩士の子として生まれ、貧困の中、生活ため絵画を描く。

崋山の著書の内容に幕政批判があり、入獄させられる。

出獄後、自刀。

 

とてつもない緊迫感のある猫図である。

この後のバッタはどうなるのか?

バッタが崋山なのか?

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中